自由設計で建てるMade to order

自由発想から生まれる理想の家づくり。
優れた住宅性能を備え、ライフスタイルや趣味・嗜好にあわせた
オンリーワンの住空間を自由自在にプランニングいたします。
経験豊富な建築家と共につくるこだわりのオンリーワンの邸宅が、今ここに。

感性を刺激する家

感性を刺激する家

私は”できて満足”する家ではなく、”できてから感性を刺激”してくる家の設計を心がけています。
例えば、玄関を入ったところに広い土間。
この土間に、2階のテラスから光と風を注ぎ込み、家の中にありながら屋外にいるようにも感じられます。
光と空間をどう使いこなすかによって、家は全く違った表情を見せてくれる。
設計士として、お客様の個性を活かし、”できてから感性を刺激”してくる家を創り上げていきたいと考えております。

風光はプロに任せる

風光はプロに任せる

私は”風光についてはプロに任せた方がいい”と思っております。
風と光をあやつるにはテクニックが必要です。
窓を大きく、たくさんとれば、光や風が十分に入るというものでもありません。
また、ひと口に窓と言っても、風を入れるための窓、光を入れる窓、そして人が出入りする窓など、それぞれに役割が違います。
風は下から入れて上から抜いた方がいいなど、部屋の中の空気の流れも計算しなくてはなりません。

いいデザインは色褪せない

いいデザインは色褪せない

建築家である以上、デザインにこだわるのは当然のこと。
しかし私には、最近この『デザイン』という言葉が非常に表層的な使われ方をしているように思えてなりません。
とえばデザイナーズハウス。
きちんとしたコンセプトに基づいてデザインされたものも、もちろんあるのでしょうが、
むしろ目に付くのは、流行の材質や流行の間取りを採用していることでデザイナーズハウスだと称しているようなものです。
はっきり言って、それはデザインではありません。
デザインとは、機能性を大前提にしたものです。
いいデザインは時を経ても色褪せません。

お電話でのご予約

ご相談をご希望の方は、
「自由設計についてご相談したいのですが… 」
とお電話ください。

Tel.0120-513-933【営業時間】 9:00~20:00 年中無休

無料相談会ご予約フォーム

以下のフォームからもご予約頂けます。
「ご質問・ご相談等」の欄に相談したい内容などを記入の上、送信下さい。
折り返しご連絡させていただきます。

お名前(必須)
E-mail(必須)
電話番号(必須)
郵便番号(必須)
住所(必須)
相談日
時間
スタジオ
このHPをどこで知りましたか?(必須)
ご相談内容(必須)
ご質問・ご相談等

【個人情報の取り扱いについて】

本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管し、第三者に開示・提供することはありません。